三井住友銀行カードローンNAVI

メガバンクの三井住友銀行が提供する「三井住友銀行カードローン」の専門情報サイト。

三井住友銀行カードローンの金利と借入限度額を他社と比較

      2017/05/31

00039

カードローンで借入れをする時には、1社だけを見るのではなく、何社もの内容を見て、金利や借入限度額、返済条件などを比較・検討することが必要です。特に金利と借入限度額は重要なポイントになります。

ここで、三井住友銀行カードローンと他の10社との比較をしてみますが、三井住友銀行カードローンの借入限度額は最大で800万円、金利は4.0%~14.5%で、金利は借入限度額に応じてきめ細かく分けられていることを念頭に置いてください。なお、この10社は無作為に選んだものです。

1.A社:借入限度額は200万円、金利は7.5%~20.0%

2.B社:借入限度額は300万円、金利は6.3%~17.8%

3.C社:借入限度額は300万円、金利は6.3%~17.8%

4.D社:借入限度額は300万円、金利は12.0%~14.6%

5.E社:借入限度額は300万円、金利は6.8%~18.0%

6.F社:借入限度額は500万円、金利は4.7%~18.0%

7.G社:借入限度額は500万円、金利は4.6%~14.6%

8.H社:借入限度額は800万円、金利は3.0%~17.8%

9.I社:借入限度額は800万円、金利は3.8%~13.8%

10.J社:借入限度額は1000万円、金利は8.0%~18.0%

上記の1~10のA社~J社を見ると、借入限度額が大きいのは、F 社、G社、H社、I 社、J社で、金利の面では、上限金利は、H社の3.0%、I社の3.8%などが三井住友銀行カードローンの4.0%より低くなっています。

ただし、%数字が低い上限金利は実際には最大借入限度額に適用されますから、実際には参考になるだけと考えられます。

実際に借入をするのは多くても300万円程度でしょうから、%数字が高い下限金利を見るべきです。

三井住友銀行カードローンの14.5%よりも下限金利が低いのはI社の13.8%ですから、I社が良いように見えますが、一概にそうとは言えません。

 

三井住友銀行カードローンの金利は、実際に50万円~100万円の借入では、12.0%の金利が適用されることがあります

すなわち、実際の借入ででは三井住友銀行カードローンの実質利率が低金利だと言えそうです。

 

三井住友銀行カードローン

1704カードローン_webバナー_文字_3

↓お申し込みはこちら↓

abutton

おすすめカードローンランキング

新生銀行カードローン レイク

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18% 500万円 30日~180日間
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 学生可
特徴

初回に限って5万円以上なら30日の無利息期間、5万円未満の借り入れなら180日の無利息期間があるという、お得なサービスが付いています。

無人契約機の数も全国的に多いうえ、スムーズな審査ですぐに終わってしまうので、即日融資も楽々できてしまいます。

今すぐ必要といったわがままに答えてくれる会社といっても良いでしょう。

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - 三井住友銀行カードローン 金利・限度額

mituiaa